カテゴリー

KonoA*販売サイト

KonoA*販売サイト
Kids通園通学グッズ・ベビー用品・ヘアアクセサリーなどハンドメイド品を販売中です

お買い物

archives

文章問題

0

    算数でやっかいなのは

     

    やっぱり

     

    文章問題である

     

     

     

    文章問題は

     

    子供のやる気を激減させる( ゚皿゚)

     

     

    そして

     

    その宿題に付き合う親の気力を

     

    奪い去り

     

    怒りを呼び起こすものである( ゚皿゚)

     

     

     

    共に算数の文章問題に立ち向かう親の気持ちは

     

    どんなかってぇと

     

    そうだな…

     

    子供の髪の毛に着いたガムを取り除く行為

     

    に似ている( ̄ー ̄)

     

     

     

    Σ(゚Д゚ υ) あら大変!!

     

    綺麗に取って上げなきゃかわいそう(´;ω;`)

     

    じっとしててね(´;ω;`)

     

    痛くないように取ってあげるから!!

     

     

    だけど

     

    必死になっているうちに

     

    イライラし始めて

     

     

     

    もういいんじゃね( ゚皿゚)!?

     

    ブッツリここから切っちまっても(。 ー`ωー´)!!

     

    いや

     

    ダメだΣ(・ω・;|||

     

    どうにかしなきゃトラガリだ( ゚皿゚)

     

     

     

    気力を振り絞る

     

     

     

    とにかく

     

    文章問題ってやつは

     

    子供のやる気を一気に損なう

     

     

     

    なぜかって

     

    考えることが億劫だからだ

     

     

     

    だから

     

    文章問題にぶち当たったら

     

    「考えなさい」

     

    という言葉はご法度だ

     

     

     

    代わりに

     

    「想像してみて!!」

     

    という言葉を使おう

     

     

     

    脳で文章問題の内容を想像させ

     

    絵として子供に見させるのだ

     

     

     

    今日の2年生の宿題

     

    ”ケーキが9つあります。

     

    1つのケーキに4個のいちごがのっています。

     

    いちごは全部で何個ありますか?”

     

     

     

    うちの2年生の次女は

     

    ”ケーキが9つあります”

     

    の時点で考えるのを止めたらしい(-_-;)

     

     

     

    あぁそうだね(-_-;)

     

    人間って

     

    考えるのをやめたくなる生き物だもの(´Д`)

     

     

     

    そんな時

     

    「想像してみて♪」

     

    と声をかけると

     

    子供はちょっと喜んだりする

     

     

     

    「いくよぉ♪

     

    頭の中で絵を描いてね( *^艸^)

     

    ケーキが9個あるんだってぇ!!

     

    想像出来た?

     

    1つのケーキに4つも苺が乗ってるんだって!!

     

    絵が描けた??」

     

     

     

    そう言うと

     

    どんな反応があるだろう

     

     

     

    答えを求めるのは後で良い

     

    想像させることが大事なのだ

     

     

     

    うちの次女はこう応えた

     

     

    「イチゴだらけじゃん( ゚皿゚)!!」

     

     

    きっと

     

    ショートケーキに苺が4つ乗っている情景を

     

    思い浮かべたのだろう( *^艸^)

     

     

     

    想像出来たら

     

    あとは計算するだけだ

     

     

     

    足し算か引き算か掛け算か

     

    どれを使えば良いのか判断出来ない子も

     

    多いだろう

     

     

     

    だけど

     

    それは経験で培っていける!

     

     

     

    まずは

     

    考える事を止めないようにすることが大事

     

     

    それが出来なければ

     

    文章問題は解けない!!!

     

     

     

    考え続ける事って

     

    忍耐力が大切で

     

    出来ないって事は

     

    忍耐力がないわけじゃない

     

     

     

    誰だって同じだ

     

     

     

    考える事を止めがちなのは

     

    皆同じなのだから

     

     

     

    だから

     

    考えるのではなく

     

    想像してみる

     

     

     

    ”考える”を”想像してみる”

     

    と言い換えるだけで

     

    考える事が簡単になる

     

     

     

    ”考える”は辛いが

     

    ”妄想”は

     

    楽しいものだからね( *^艸^)

     

     

     

     

     

    さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
    探してみてください('ω')ノ