カテゴリー

KonoA*販売サイト

KonoA*販売サイト
Kids通園通学グッズ・ベビー用品・ヘアアクセサリーなどハンドメイド品を販売中です

お買い物

archives

食の好き嫌いについて

0

    うちの子はよく食べる!!!

     

    とにかくよく食べるのだが

     

    苦手な物ももちろんある

     

     

     

    おかずを出すと

     

    苦い顔をして

     

    食べたくないといった表情をする時もある

     

     

     

    ド直球できちんとしたスポンサーは

     

    その態度が気に入らないらしく

     

    叱り飛ばすのだが

     

    私は

     

    叱り飛ばすことではないと思う

     

     

     

    苦手な物は誰にだってある(。 ー`ωー´)

     

    大人だって同じだ

     

     

     

    大人は

     

    経験値が高いから

     

    黙って表情に出さず食べたり

     

    TPOに合わせて

     

    食べるか食べないかを決める

     

     

     

    要するに

     

    子供も

     

    そう出来るようになれば良いだけだと

     

    思う(。 ー`ωー´)

     

     

     

    だから

     

    入園以降の子供には

     

    私はこう教える

     

     

     

    「苦手な物は我慢して頑張って食べようね

     

    お友達のママが作ってくれたおかずに

     

    嫌いな物があったら

     

    これきらーーい!!!これ食べれなーい!!

     

    って言っていいかな(^◇^;)?

     

    もう二度と作ってあげない!

     

    って言われちゃうよ?

     

    そんな時のために

     

    食べれるようになる練習なんだよ(´∇`)

     

    だから頑張って食べようね」

     

     

     

    嫌いな物を好きになる必要はないと思う

     

    だけど

     

    食べられるようになるべきだとは思う

     

     

     

    ”栄養価とか健康管理のために

     

    いろんな食材を摂取する必要がある”

     

    というもっともな理由は

     

    子供には通用しない

     

     

     

    子供が納得いく理由を用意してあげれば

     

    我慢してでも食べなきゃいけないことを

     

    わかってくれると思う

     

     

     

    嫌いな物をたくさん食べれるようになる必要は

     

    ないのだ(。 ー`ωー´)

     

     

    ただ食べられるようになれば良いわけだし

     

    嫌いなままで良いと思う

     

     

     

    そして

     

    その我慢は

     

    自我を抑制する力を育むのだとも思う

     

     

     

    やりたくない事から”逃げない”

     

    やるしかない事を”受け入れる”

     

    その練習だと思う

     

     

     

    好き嫌いが多くても良いわけだ!!

     

    ただ

     

    食べる我慢ができれば十分(*´罒`*)

     

     

     

    栄養価を考えるのは親の仕事だ

     

     

     

    魚が嫌いならシーチキンを使えばいい

     

    お肉が嫌いならミートボールにすればいい

     

    お野菜が嫌いなら野菜100%ジュースで

     

    カレーやビーフシチューを作れば

     

    抜群に美味しくなる!

     

     

     

     

    子供の嫌いなおかずは我慢の練習なの( *^艸^)

     

    我慢出来る子になるように

     

    気長にかまえて

     

    晩御飯のおかずに1品だけ用意してみよう(´∇`)

     

     

    年齢に応じて少量から始めてね(´∇`)

     

    ニンジンなら小さな一欠片で十分!!!

     

     

    食材を

     

    ”残す”のは”叱る理由”になるけど

     

    ”おかわり”は”褒める理由”になる

     

     

    だから

     

    子供のご飯やおかずは

     

    わざと

     

    おかわり出来るくらいの少量に盛るのが大事!!!

     

     

    おかわりしたら

     

    褒めちぎる!!!!

     

     

    褒めて褒めて踊らせて

     

    頑張る喜びを教えてあげよう♪

     

     

     

    育児に困っている親御さんをみると

     

    いつも思う事がある

     

     

    褒め方が下手なんだなぁ(´;ω;`)って

     

     

     

    叱る所は探さなくても見つかる

     

    だけどね

     

    褒める所は

     

    わざわざ探したり

     

    お膳立てして作ってあげるしかないの

     

     

     

    幼児の間は

     

    叱る理由を親が増やさないようにしてみよう♪

     

    叱る場面はわざわざ作らなくても

     

    くっさるほどあるんだから( ゚皿゚)

    さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
    探してみてください('ω')ノ