カテゴリー

KonoA*販売サイト

KonoA*販売サイト
Kids通園通学グッズ・ベビー用品・ヘアアクセサリーなどハンドメイド品を販売中です

お買い物

archives

意図がわからん

0
    朝っぱらから

    ミシン授業のボランティアに行ってきました



    今日は6年生で

    ナップザック制作のお手伝いでした( ´艸`)



    ミシン歴2年目の6年生は

    すでにミシンで縫い進めており

    間口の割け部分に

    取り掛かっている所でした



    大多数が



    何をやろうとしているのか

    どこの部分を作っているか

    まったくわかっていない様子でした



    先生…(-_-;)

    こりゃ

    イカンよ(゚▽゚;)



    と心の中で思いながら

    出来るだけ多くの子に接し

    まずは先に

    空想させました




    どこを作っているかわかる?

    自分の巾着袋を思い出して

    想像してみて( ゚∀ ゚)


    ここは紐を通してギュッと閉める部分になるよ


    だから

    ここまで縫っちゃいけないし

    裂けてなきゃいけない( ゚∀ ゚)



    そうやって想像させると

    6年生の子供達は


    「あぁそうゆうことか(゚∀゚)!」


    とスムーズに理解してくれる



    これは意図的なのかどうかわかならいが

    なぜ

    完成品を見せて

    "これからこの部分を作りますよ!"

    と説明しないのだろうか(゚▽゚;)



    もしかしたら

    この授業は

    想像する力を育むのも目的の一つ

    なのかもしれない(゚▽゚;)



    実際

    なんでもそうだ



    何かを作る時

    何かをする時

    想像し

    それをどう形にするか

    どう動けば理想に近付くか



    それらは全て

    脳で完成形を思い描き

    手順を考え

    如何にミスなく

    無駄な動きを減らせるか

    を考えなければならない



    考えきれると

    思い描いたモノが

    形となったり成果となる



    実際に今日の生徒達も

    "自分がどの部分を作ろうとしているのか"

    がわかっている子は

    実に作業の進行が速かった



    仕付け糸の役割がわかっている子は

    ザクザクと簡単に縫って

    すぐさまミシンに進む



    仕付け糸の役割をあまり理解出来ていない子は

    とても丁寧に時間をかけて

    綺麗に縫う



    これだけでも

    時間の差が大きく開く




    子供達を見ていると

    本当に楽しい(//∇//)



    みんな素直で一生懸命で

    心が潤う(//∇//)



    いやぁ

    オバチャン

    今日も楽しませて貰いました(//∇//)



    明日もまたボランティア( ´艸`)

    明日は5年生だ( ゚∀ ゚)

    さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
    探してみてください('ω')ノ