カテゴリー

KonoA*販売サイト

KonoA*販売サイト
Kids通園通学グッズ・ベビー用品・ヘアアクセサリーなどハンドメイド品を販売中です

お買い物

archives

小さな「つ」

0
    入学すれば最初にぶち当たる壁(-_-;)

    小さな「っ」や「は」と「を」( ゚皿゚)



    今日は「っ」について

    私の教え方をちょいと書いてみます



    今日初めて知ったのだけど

    学校では

    小さな「っ」を写真のように

    教えているよう(-_-;)



    こないだまで幼稚園児だった子に

    こんな説明でわかるわけない(T-T)



    小さな「っ」を

    日本語で説明すれば

    こうなるのかも知れんが(T-T)



    そもそも

    まだ日本語がよくわからない子に

    こんな説明したって…(-_-;)


    大人がこの説明を読んでも

    ハッキリ言って

    ハテナ?が浮かぶ(T-T)



    なので

    私は独自の教え方をしています



    小さな「っ」は

    ジャンプして読むんだよ( ゚∀ ゚)

    と教えています



    "いてきます"

    じゃなくて

    "いってきます"

    って言うでしょ( ´艸`)?


    "い"の次に小さな"っ"があれば

    "いって"

    とジャンプするの(*´∀`)



    実際にその場でジャンプして

    読んであげると

    面白くて覚えてくれますよ( ´艸`)
    さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
    探してみてください('ω')ノ


    楽しければ書き直す

    0
      小学生になれば

      宿題ってヤツに親は頭痛を覚える(-_-;)



      宿題ってヤツは

      ただノルマをこなすように

      やればいいってもんでもない(-_-;)



      文字の書き取りであれば

      丁寧な文字を書くことが

      問題だ(-_-;)



      本人に任せて書かせているだけでは

      ズッタズタな文字になり

      "や"



      "か"に見えたりする( ゚皿゚)



      書き直し!!

      が嫌なら

      最初から丁寧に書けよ( ゚皿゚)!!!!


      と言ったところで

      書くわけもなく

      書き直すことを

      断固として拒否しやがる( `皿´)!!



      腹の中で

      ( `皿´)キーッ!!

      こっちはこの宿題に付き合う暇あったら

      晩飯作りたいんじゃ( `皿´)!!

      と思いながら

      場の空気を壊さないよう

      ひきつる顔で微笑む



      涙ぐましい努力を

      こっちだってしとんのじゃ( ゚皿゚)



      そんな時はコレ( ゚∀ ゚)!!!




      机やテーブルの上に

      小さなほうきとちりとりを置いて


      「消しゴムのカスは自分でお掃除してね( ゚∀ ゚)

      書き直せば

      たくさん消しゴムのカスがでるよぉ( ゚∀ ゚)」

      と教えます



      無駄な動きが大好きな小学生は

      お掃除したくてたまらなくなるのよぉ(≧∇≦*)



      だから

      書き直しするようになります!!!!



      ホント

      おバカね(//∇//)
      さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
      探してみてください('ω')ノ


      読解力を育てる

      0
        効果があるかどうかは…不明ですΣ(゚ロ゚;)



        ですが

        年長さんくらいになると

        本の読み聞かせ中に

        やっていることがありますヽ(・∀・)ノ



        我が家は毎晩就寝前に

        読み聞かせをするのですが

        本を読んでいる最中に

        クイズを出すことにしています




        三匹のこぶたであれば


        一番上のお兄さんぶたは

        簡単にすぐ出来る藁の家を作ることにしました

        二番目のお兄さんぶたは木のお家を

        三番目のぶたは

        「それなら僕は丈夫なレンガのお家を作ることにするよ」

        と言いました…



        三番目のブタさんは

        どんなお家を作ったでしょうか( ゚∀ ゚)?

        とクイズを出します( ´艸`)



        続けて

        どうしてレンガのお家を

        作ることにしたんでしょうか( ゚∀ ゚)?



        こんな風にクイズの内容は

        とっても簡単です!!



        きちんとお話を聞いていれば

        答えられる問題です(*´∀`)



        読解力がなければ

        国語はもちろんのこと

        算数も理科も解けません(T-T)



        それから

        本の主人公が

        その時どんな気持ちだったか

        を考えさせるのも大事だなと

        思います



        私がお勉強に対して

        力を注いでいるのはこれくらい(゚▽゚;)

        あとは本人任せです(-_-;)


        さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
        探してみてください('ω')ノ


        ここからが長い!

        0
          入学を迎える親御様



          御卒園おめでとうございます(*´∀`)



          あっという間の園生活だったと思います

          初めて離れて過ごす日々に

          不安や寂しさを覚え

          集団生活に思い悩んだ事もあったでしょう



          初めての夏休みが来て

          そんな寂しさをアッサリ忘れて

          毎日の昼ごはんにウンザリしたり( ´艸`)



          発表会で

          子供の成長をまじまじと見て

          涙したことでしょう




          卒園式で

          立派に起立し

          静かに姿勢よく

          式典に参列した我が子を見て

          素晴らしい!

          と涙したことでしょう



          さぁ!!!

          来月には小学生です!



          こっからが

          長いのよぉぉぉ(|| ゚Д゚)


          この6年間が長いのよぉぉぉ( ゚皿゚)!!!


          宿題宿題に追われ

          成績も気になってくる



          ナッゲーナ( ゚皿゚)

          まだあんのか小学校ライフ( ゚皿゚)!!!

          と5年生頃に気付く(-_-;)



          この頃には反抗期に入っていたり

          生意気言うくせに

          自分のことはまだまだ出来ない(-_-;)



          ここが第一の正念場(T-T)

          この生意気な時期を

          許したり許さなかったり

          よく考えて乗り切りましょう!



          小学校ライフは長いです!

          心して過ごしましょうね(゚▽゚;)
          さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
          探してみてください('ω')ノ


          理不尽

          0
            どこの家庭も教育方針が違うのは当たり前で

            学校に求めるものも違う

            もちろん幼稚園だって同じ



            親が期待する事と

            園や学校での取り組みが違えば

            こうして欲しい

            と意見することは大事です



            だけど

            入学して小学生になれば

            学校と家庭での多少のズレは

            学校側に従っておくべきかなと

            私は思います



            それが子供にとって理不尽だな

            と思う方針でも

            です



            学校という場所は

            学ぶ場所であり

            ある意味

            組織です



            子供も組織の一員になるのだと

            思います



            大人になれば

            理不尽な事にたくさん出会います



            理不尽な事と戦う事だってあります



            だから

            小学生になれば

            理不尽

            に慣れたり

            戦う方法を

            身に付けていく事が必要だと思うのです



            理不尽を親が排除してあげるのは

            幼稚園まで



            入学してからは

            理不尽を

            一緒に悩んであげたり

            愚痴を聞いてあげたり

            時には反発する方法を教えてあげたり



            親は一歩引いて見てあげる方が

            良いと思います



            理不尽な事って

            本当に多い



            理不尽な言動をする大人も

            とっても多い



            それが

            社会です



            だんだんと大きくなっていく我が子

            教えることも変わっていきます



            守り方も変わってきます



            末っ子次女も小学生になる今

            私のこれからは

            抱っこして危険な事から守るのではなく

            1人で歩かせ見守る事の方が多くなる


            嬉しくもあり寂しくもあります



            さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
            探してみてください('ω')ノ


            | 1/3PAGES | >>