カテゴリー

KonoA*販売サイト

KonoA*販売サイト
Kids通園通学グッズ・ベビー用品・ヘアアクセサリーなどハンドメイド品を販売中です

お買い物

archives

ゲームの課金について

0

    この時代は

     

    ゲームの仮想空間に

     

    お金を使う時代だ

     

     

     

    自分自身が着る衣装や

     

    実際に使う訳では無い物に

     

    お金を使う訳である

     

     

     

    これに対して

     

    反対する訳ではない

     

     

     

    人それぞれの趣味であり

     

    楽しみ方なのだから否定もしない

     

     

     

    だが

     

    小学生には早いと思う

     

     

     

    日頃頑張って稼いでいる大人と

     

    ただ

     

    「買ってぇ(//∇//)」

     

    とねだって買ってもらう子供とは

     

    お金の存在価値が

     

    そもそも違うのだ

     

     

     

    働いていれば

     

    物欲に対して自分の苦労を想像出来る

     

     

     

     

    今欲しいコレは

     

    汗水垂らして稼いだ金に見合う物なのか

     

    を比較できるのだ

     

     

     

    比較した上で

     

    大事なお金を使うのであれば

     

    ゲームの課金だろうと

     

    宝くじであろうと

     

    100万の靴下であろうと良いと思う

     

     

     

    この比較を

     

    稼いだことも無い小学生が出来るのか?

     

    と私は思う

     

     

     

    一切課金させるべきではない

     

    とは思わない

     

    お年玉の代わりに

     

    親が

     

    課金してあげるのも良いだろう

     

     

     

    お金って

     

    稼ぐ苦労と

     

    それに費やす時間が凄まじい

     

     

     

    その大変さがわからないうちは

     

    私は我が子に課金はさせない

     

     

     

    どうしても課金したけりゃ

     

    お手伝いしてお小遣い稼いで

     

    そのお金を課金しなさい

     

    と教えるつもりだ

     

     

     

    必需品と違って

     

    贅沢品に使うお金は余ったお金なはず

     

     

     

    贅沢したけりゃ頑張るしかないんだって

     

    知る必要がある

     

     

    稼がなきゃ好きなこと出来ないって

     

    これが現実なんだもの(-_-;)

    さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
    探してみてください('ω')ノ


    2歳までの子に物の大切さは伝えられない

    0

      私の育児法はめちゃくちゃだ( ゚皿゚)

       

       

       

      だが

       

      思うところあって

       

      そうやっていたりする(^◇^;)

       

       

       

      とにかく魔の2歳児を過ぎるまでは

       

      人間として扱っても仕方ない

       

      と思う(^◇^;)

       

       

       

      何を言っても聞かないし

       

      とんでもない悪魔に見えたりする(-_-;)

       

       

       

      操縦するしかないのだ( ゚皿゚)

       

      相手にはそれほどの理解力がないのだから

       

       

       

      歩くようになって

       

      少しおしゃべりが出来るようになると

       

      大人は2歳の子に対して

       

      対人間として扱いがちだ(-_-;)

       

      1歳の頃は

       

      人間として扱わず赤ちゃんとして

       

      接していたのにだ!!

       

       

       

      そもそも無理なんだよ

       

      人間になってたった2年しか経たない子に

       

      理解しろだの我慢しろだのΣ(・ω・;|||

       

       

       

      私は子供達が2歳の頃は

       

      お米を触らせたり

       

      卵を割らせたり

       

      食べ物を粗末に扱ってきた(-_-;)

       

       

       

      粗末にした覚えはないが

       

      人によっては

       

      お米で遊ばせたり

       

      卵で遊ばせたりする事は

       

      粗末にしていると感じる人もいるだろうから

       

       

       

       

      だけどね

       

      お料理をしている時

       

      そばに新聞紙を敷いて

       

      その上に子供を座らせて

       

      お米をボールに入れて触らせておくと

       

      とにかく静かに遊んでくれる

       

      (最後は拾い集めて綺麗に洗って食します)

       

       

       

      卵だってそうだ

       

      何個もたくさん渡す訳にはいかないが

       

      1〜2個渡して

       

      「割ってごらん(´∇`)」

       

      と言うとどんなに喜ぶことか( *^艸^)

       

       

       

      ママが扱う食材は

       

      子供にとって最高に嬉しいおもちゃなのだ

       

       

       

      高い玩具を買い与えても

       

      すぐに飽きて遊ばなくなる

       

       

       

      それなら

       

      卵で十分だ

       

      1つ20円ほどの卵を無駄にするのと

       

      1つ1000円のおもちゃを無駄にするのは

       

      どこがどう違って

       

      どこがどう粗末なのかの違いだ

       

       

       

      食べ物の大切さなどは

       

      年齢を経て教えていけばいいのだ

       

      2歳の子に理解させなくても

       

      4歳で理解出来ればそれで良いのだと思う

       

       

       

      何かを諦めて

       

      何かを進める

       

       

       

      そう

       

      部屋中がお米まみれで

       

      キッチンや食卓が卵だらけになっても

       

      料理が完成すればそれで良し!!

       

       

      料理を終わらせて

       

      掃除に取り掛かれば良いだけだ

       

       

       

      この諦めにより

       

      料理を邪魔されるイライラや

       

      知らず知らずに

       

      怒鳴り散らすことが減るのなら

       

      安いもんだ(^◇^;)

       

       

       

      そういえば

       

      夏の暑い日には

       

      台所のシンクに

       

      子供を丸ごと座らせていたこともある

       

       

      蛇口からチョロチョロと出る水を

       

      ただ触っているだけで

       

      静かになるから不思議だ

       

       

       

      育児って

       

      正解なんてなくて

       

      人からどう思われるか

       

      なんて必要ない

       

       

       

      子供が素直に笑って成長出来れば

       

      それでいいんじゃないかな

       

      小学生になっても台所のシンクに

       

      座るような子はいないのだから

       

       

       

      私のように

       

      めちゃめちゃな育児をする人は

       

      あまり多くないと思う

       

       

       

      多くの人は

       

      食材で遊ばせたりしないだろうから

       

       

       

      だけど

       

      これほど安全な物はない

       

       

      食べてしまっても大丈夫なのだから( *^艸^)

       

       

      ※卵の殻はサルモネラ菌があるので

       

      食器洗剤で洗ってから渡してください

       

       

       

      さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
      探してみてください('ω')ノ


      スーパーでぶっ叩かれた男の子

      0

        昨日激安スーパーにお買い物に出掛けたら

         

        道路に面した店先で

         

        3歳くらいの男の子がバタバタと1人で

         

        走り回っていた

         

         

         

        その様子を見ただけで

         

        あぁ…言う事聞かないタイプの子なんだな(-_-;)

         

        この子の子育ては大変だろうな(-_-;)

         

        と感じた(^◇^;)

         

         

         

        周りを見渡しても親の姿はない

         

         

         

        車の往来がある道路に面した店先で

         

        ギャーワーギャーワーと

         

        駄々を捏ねて1人で走り回っているので

         

        気になって少し見ていた

         

         

         

        んーーー(-_-;)

         

        このままこの子を見続けるわけにもいかない

         

        と思いながら

         

        店先に並んだ商品を見定めていると

         

        おばあちゃんらしき人が店内からやってきて

         

        お孫くんになにか叫び

         

        バチーーーン!!!と引っぱたいて

         

        1人店内へ戻って行ったΣ(・ω・ノ)ノ!

         

         

         

        いやぁ…おばあちゃん

         

        わかりますよ(´;ω;`)

         

        その気持ち(´;ω;`)

         

         

         

        だけど

         

        結局

         

        店の外に放置ですか(´;ω;`)????

         

         

         

        聞き分けの悪い子の育児は

         

        そりゃ忍耐の上に忍耐が必要ですから

         

        大人であっても

         

        ブチ切れてしまうのでしょう(-_-;)

         

         

         

        まぁ

         

        保護管理者が

         

        車にひかれてもいい!

         

        と判断して

         

        放置したのでしょうから

         

        私も店内に入ろうと決めたけど

         

        やっぱり気になり

         

        男の子に

         

         

        「ママはどこに居るの?

         

        お店の中にいるんじゃない(´∇`)?」

         

        と促すと

         

        男の子は黙って店内に入っていった

         

         

         

        聞き分けの悪い子は

         

        本当に大変だと思う(´;ω;`)

         

        心中お察しします(-_-;)

         

         

         

        だけどさ

         

        産まれた時から聞き分けの良い子なんて

         

        いないと思うのよ(゚▽゚;)

         

         

         

        育っていく過程で

         

        聞き分けのないまま過ぎてしまったり

         

        そうなってしまったりするのだと思う

         

         

         

        親は大人なんだからさ

         

        産まれて3年しか立たない子に

         

        聞き分けの良い子になんなさい!!!

         

        なんて

         

        ただ言うだけではダメでしょ?

         

        考えるのは大人の方でしょ

         

         

         

        聞き分けの悪い子にだって

         

        必ず理由がある

         

         

         

        スーパーに行ったって面白くない!

         

        飽きる!!!

         

        そんなの当たり前だ(´;ω;`)

         

         

        その様子に親はくたびれて買い物すら

         

        行きたくなくなる( ゚皿゚)!!!

         

        ほんとそう!!!!よくわかる(´;ω;`)

         

         

        ゆっくり品定めする暇もないし

         

        自分の靴下1個だって選ぶ時間を

         

        ヤツらはくれない( ゚皿゚)

         

         

        自分の靴下やお洋服は

         

        お金を出したり身を削って

         

        子供を預けて1人で行ったり

         

        ネットショッピングするしかない

         

         

         

        私は預けられる人や場所が無かったから

         

        子供がお昼寝する時間帯にショッピングしたり

         

        諦めた

         

         

         

        話は戻るが

         

        とにかく子供は

         

        楽しくないから

         

        聞き分けられないのだ(-_-;)

         

         

         

        または

         

        楽しいことが待っていないから

         

        聞き分けられないのだ(-_-;)

         

         

         

        これを念頭に置いて

         

        育児してみると

         

        子育ては意外にも楽になる

         

         

         

        卵を割らせてあげるから

         

        お買い物に行こう!!

         

        と誘ってみたり

         

        セルフレジをさせてあげるから

         

        もう少し付き合ってね♪

         

        などと楽しみを用意してあげたり

         

        とにかく

         

        その瞬間瞬間の気分を変えてあげる術を

         

        探すと良い( *^艸^)

         

         

         

        我慢して!!

         

        とただ言っても

         

        無理なのを親は知っているはず

         

         

         

        だったら

         

        それを素直に自分で受け止めて

         

        他の方法を探す

         

         

         

        そう

         

        探すのは大人の方なのである

         

         

         

        店内の飾りについて

         

        話してあげたりするのも子供の気は引ける

         

         

         

        アレ???すごい!!

         

        なんだろうねー?

         

        もみじかなー???

         

        なんて

         

        スーパーには大抵季節ごとに店内の

         

        ディスプレイを変えたりするものである

         

         

         

        とにかく

         

        子供の意識を自分(親)に引き付け続けるのだ!!

         

         

        もちろん

         

        会話にならない

         

        小さな子にだって通用すると思う

         

         

         

        子供は常に自分を見ていて欲しいから

         

        ママが相手にしてくれなくなるスーパーが

         

        嫌いなのだ…退屈だから(-_-;)

         

         

         

        辛いけど…

         

        スムーズにお買い物を済ませたいなら

         

        やるしかない(´;ω;`)

         

         

         

        時間と体力と忍耐力…

         

        全て使い切ってしまうけど

         

        我が子が聞き分けられるようになるように

         

        とか

         

        車でひかれちゃわなくてもいいように

         

        お買い物も頑張ってみよう!

         

         

         

        会話が出来るようになった子には

         

        クイズを出してみるのもいい

         

         

         

        キャベツ取ってみて!!

         

        さて

         

        キャベツはどれでしょう( *^艸^)?

         

        って自分で持たせると

         

        重さを感じて面白く感じたりする

         

         

         

        ただ!!!

         

        コレには絶対的なやり方があります!

         

         

         

        いきなりクイズを出しても

         

        子供は食いつきません( ゚皿゚)!!!

         

         

        「クイズを出すよぉ(´∇`)

         

        このクイズ難しいんだよねーー!!

         

        わかるかなー(*´罒`*)??」

         

         

        と事前に気持ちを盛り上げてあげないと

         

        無理です(-_-;)

         

         

         

        みんなそうやって

         

        小さな努力をしている(-_-;)

         

         

        忍耐力が切れそうになりながら

         

        やってる

         

         

         

        みんな同じなんだよ

         

         

         

        って

         

        あの子のお母さんやおばあちゃんに

         

        伝えたかったなぁ(^◇^;)

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

         

        さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
        探してみてください('ω')ノ


        みんなに好かれなくてもいい

        0

          今日

           

          長女とお風呂でゆっくりと話をした

           

           

           

          Switchのソフトで

           

          課金可能なオンラインゲームを

           

          買ってくれと言ってきたからだ

           

           

           

          もちろん

           

          課金についてやオンラインという意味も

           

          長女は知らない

           

           

           

          ただ友達から

           

          それを買わないと一緒に遊べないから

           

          との理由で勧められたようだ

           

           

           

          時代の流れや世代ギャップは

           

          私が理解しなければならないわけだが

           

          小3の娘にはまだ早すぎるゲームだと感じたので

           

          理由を話し

           

          「会って一緒に遊べるゲームじゃないと買わない」

           

          とお断りした

           

           

           

          すると

           

          流される女

           

          長女は

           

          じゃぁまた私だけ仲間に入れない

           

          と言った具合にすねまくった

           

           

           

          この子が流され

           

          自分軸を持てないのは

           

          万人に好かれたいからではないかな?

           

          と思った…

           

           

           

          「ねぇ、長女ちゃん?

           

          みんなから仲良くしてもらって

           

          みんなから好きだと思われたいの?」

           

          と聞くと口を噤んだ

           

           

           

          長女はお利口さんが故か

           

          善と悪の答えを知っている

           

           

           

          そして

           

          お利口さんでいたいから

           

          大抵

           

          善の答えを選ぼうとする

           

           

           

          「みんなから好かれる必要はないんだよ?

           

          誰かから嫌われたっていいの

           

          それって普通なんだよ?」

           

          と教えた

           

           

          誰かを

           

          心の中で嫌いだなって思ってもいいんだ

           

          ってことも

           

           

           

          自分らしくいて

           

          それでも仲良くしてくれる人が

           

          本当の友達なんだ

           

          とも話すと

           

          あまり理解出来ていないようだった

           

           

           

          「難しくてわかんない?」

           

          と聞くと

           

          「よくわからない」

           

          と泣きながら返ってきた

           

           

          「うん、難しいね。

           

          今はわからなくて大丈夫。

           

          だんだんわかってくるように

           

          母はずっと話し続けるから

           

          今はそれでいいんだよ。」

           

          と言ったら

           

          少し安心したようだった

           

           

           

           

          次女にも後で同じ質問をしてみたら

           

          案の定

           

           

          Q、みんなから好かれたい??

           

          A、べつにぃ•́ω•̀)?

           

           

          Q、嫌いな人いる?

           

          A、ちょっと嫌いな人はいる(^◇^;)

           

           

           

          はぁ…(^◇^;)

           

          やっぱここなのかもなぁ…

           

           

          自分を偽ることなく表せる力が

           

          自分軸ってものなのかもしれない

          さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
          探してみてください('ω')ノ


          いつボコボコにするか

          0

            穏和に子育てしているつもりの私

             

             

             

            「怒ることあるの?」

             

            と聞かれる事があります

             

             

             

            ありますとも( ゚皿゚)!!!

             

            もちろん当たり前にあります!!

             

             

             

            だけど

             

            ここぞって時くらいに留めています

             

             

             

             

            私がそれをいつにしよう…

             

            と時期やシチュエーションなどなど

             

            見計らっている事があります

             

             

             

            長女は手が掛からない

             

            いわゆるお利口さんで育てやすい子

             

            なのだが

             

            人と連合うことが必須で流されやすい

             

             

             

            つるんだ相手が一癖ある子だと

             

            一緒に他の子を邪魔者扱いしたりするのだ

             

             

            それは決まって次女だったりする(-_-;)

             

             

            年下だから

             

            一緒の遊びについてこれない年下が

             

            邪魔といった具合だ

             

             

             

            私はこれを今まで

             

            やんわり諭してきた

             

             

             

            だが

             

            まだ

             

            正せていない気がする(-_-;)

             

             

             

            だから

             

            いつボッコボコにしてやろうか( ̄ー ̄)

             

            とタイミングを計っているわけだ

             

             

             

            もちろん

             

            暴力でボコボコにするわけではない(^◇^;)

             

             

             

            ボコボコに凹まして大反省させる

             

            という意味だ( °◊° )

             

             

             

            誰かと連れ立つ事が必須で

             

            相手に流されていれば

             

            いつか

             

            誰かを虐めるかもしれない

             

             

             

            自分が先頭に立って

             

            虐めた訳じゃなくても

             

            一緒に虐める側にいるのなら

             

            それは

             

            同罪だ

             

             

             

            流される子の恐ろしい部分は

             

            ココなんだ

             

             

             

            私は絶対に許さない

             

             

             

            だから

             

            そんな子にならないように

             

            ボッコボコにする

            さて本日は何位にいるかな(;゚Д゚)?
            探してみてください('ω')ノ


            | 1/19PAGES | >>